保険加入のポイント

事故発生率

出典:日本損害保険協会
そんぽのほんとより

日常生活の中で、実はこれほど頻繁に事故は起きているんです。

私は大丈夫と思っていても、いつ自分に災害が襲い掛かってきてもおかしくないですよね?
そういった、万が一の為に、皆さん保険に加入されているんだと思います。
もし、事故が起きた時に保険の内容が違い使用できません。となったらどうでしょう?
この時の為に加入していたのに!と思うはずです。 そうならない為にも、保険加入のポイントを知る必要が有ります。
大きく分けてこの3点がポイントになります。

モレ

保険を契約した当初は補償内容に問題の無かった場合でも、状況が変化すると補償内容にモレが出てくる事が有るのです。
お子様が車の免許を取り、お父さんの車を運転する事が有ると思います、そんな場合に、自動車保険の年齢条件はお子様の年齢が対象になっていますか?運転者の対象範囲はどうなっていますか?
もし、どちらか一つでも対象外になっていた場合、お子様が運転していた場合、保険が使用できない状況になってしまうのです。
補償のモレを出さない為にも、ご家族の状況が変わったら保険代理店に確認をする事が、大切です。

ダブり

沢山保険に入っていれば安心だ。とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません、確かに安心かもしれません、 ですが、こういったケースの時はどうでしょう?
あなたは、建物に火災保険の契約をしました、ですが、加入した保険金額では少ないと思い、違う会社でさらに火災保険に加入しました。 ここまでは、考えが理解できると思いますが、実際には、ダブって火災保険を付けてしまった事により、火災があった際に各火災保険より全額支払われないケースが有ります。 火災保険は、保険会社独自の計算式で保険金額を計算し、その金額を元に保険金額を決めます。 実際に火災が起きた時に、計算されていた保険金額は補償をされますが、それ以上は支払われないのです。 ですので、同じ物に何個も保険を付ける必要はないのです。

合理的な保障

生命保険の場合、何のためにどれ位保障が必要か分かりにくいものです。 これくらい保障が有れば大丈夫かな?ではいけないのです。 しっかり今のあなたの状況に合った保障に必要なだけ加入しましょう。

そうなる前に

ここで、お話した内容はごく一部です。 是非一度、ご契約した代理店とお話しをしてみて下さい。 私達は、皆様が安心して生活できるよう、日々努力をしております。 皆様からご相談をいただいた際には、無料にて現在ご加入されている保障内容の確認をいたしております。 お電話からでも、メールからでも、ご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。

プライバシーマーク 第27000144号 当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

店舗のご案内

本店
本店
「めいじ保険倶楽部」
※「めいじ保険倶楽部」は保険代理店メイジが運営しています。
島根県松江市上乃木4-33-13
TEL.0852-28-0180
FAX.0852-28-0182
営業時間
10:00~18:00
土日・祝日については予約制とさせて頂いております。
本店地図

斐川店
斐川店
島根県出雲市斐川町直江4888-4
TEL.0853-72-0876
FAX.0853-72-7078
営業時間
9:00~17:00
斐川店地図